うなぎの旅展

いのちのたび博物館 開館20周年記念特別展

会期

2022年12月10日(土)〜2023年1月29日(日)

開館時間
9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日
2022年12月29日(木)〜2023年1月1日(日)
観覧料
特別展
大人500円(400円)
高・大生300円(240円)
小・中生250円(190円)
セット券
(特別展+常設展)
大人1,000円(880円)
高・大生600円(520円)
小・中生430円(380円)
※()内は30名以上の団体料金、未就学児は無料
image

海から川へ、そして再び深海へとダイナミックな旅をするウナギ。
私たちに身近な食べ物という側面ももつウナギの進化、生態、文化、すべてが分かる展示会です。
最新の研究成果を盛り込み、冬の展示でしかできないウナギの成長段階を揃えた一挙展示、
動画やVR映像も合わせ、いのちのたび博物館ならではの内容となっています。

見どころ

熱帯の川の主 オオウナギ

オオウナギ剥製画像 オオウナギ剥製

国内では主に沖縄に分布するオオウナギの1メートルを超える実物をご覧いただけます。

世界のウナギ 全種勢揃い

ウナギ科全種標本 国際うなぎLABO蔵 ウナギ科全種標本 国際うなぎLABO蔵

地球上に生息するすべてのウナギ科の標本を一挙に紹介します。模様や形のちがいに注目です。

ウナギの一生

生まれたばかりの赤ちゃんから産卵に向かう親まで生きた状態がご覧いただけます。

ウナギの一生イメージ

ウナギ漁のVR映像展示

高性能カメラで撮影したリアリティ満点の映像で、ウナギ漁のドキドキを体験!

古文書に見る江戸時代のウナギ

寛永五年「日帳」正月22日条(細川家文書、公益財団法人永青文庫所蔵) 寛永五年「日帳」正月22日条(細川家文書、公益財団法人永青文庫所蔵)

江戸初期のウナギは殿様のおもてなしに使われ、江戸後期の有明海のウナギは佐賀藩や柳川藩の特産品となりました。

image

イベント情報

田舎庵プレゼンツ
うなぎの蒲焼教室

2022年12月11日(日)

うなぎの名店田舎庵より、うなぎの解体から蒲焼ができるまでを、実演しながらご紹介します。伝統的な調理法から、うなぎが美味しくなる焼き方についてなど!うなぎを見て、聞いて、食べて、学べるイベントになっております。

特別展「ウナギの旅展」関連講演会
「ウナギ研究のこれまで、これから」

2022年12月17日(土)

ウナギの研究に関わってきた、あるいはウナギ生息地の変化を見続けてきた4名の有識者にお集まりいただき、ウナギ研究のこれまで、これからについてお話しいただきます。

田舎庵会長 緒方弘氏による
スペシャルトークショー&ギャラリートーク

2023年1月7日(土)

ウナギの神様の異名を持つ田舎庵会長 緒方弘氏がうなぎの魅力について語りつくします!
イベントはスペシャルトークショーとギャラリートークの二段形式です。